上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鼎鴉 ガラガ

鼎鴉 ガラガ (ていあ ガラガ)

ガラガ

「大怪鳥 ガラガ」 に登場。

はるか昔、大和朝廷を襲った伝説の大怪鳥。
7つの首と4枚の羽根を持ち、巨大台風並みの暴風を巻き起こす。
人間を連れ去って食らう。

7つの精神を「7つの仔」と呼ばれる、七ツ首家の巫女のなかに、
7つの肉体を7つの宝具に封印されていたが、

「古代日本展」の開催により、宝具が1か所に集まったことにより復活。
全国の「七ツ首家」の巫女を次々襲い殺害して
その首を増やしながら、完全体へと蘇っていく。


顔は中央1、顔左右に2、羽根それぞれ上下噛み合って4。
2人が背中合わせで操演、
足としっぽの中に、それぞれの足が入る。
スポンサーサイト
[ 2011/10/10 05:57 ] 怪獣 怪獣墓場 | TB(0) | CM(0)

超古代オーパーツ バロカーン

超古代オーパーツ バロカーン

バロカーン


縄文時代の地層から出土した怪物体。
全身の縄目紋様を不気味に発光させながら
不思議なガスを放出する。
誰が何のために作ったのか?生物なのか、古代の機械なのか?
すべては謎に包まれている。

名前の由来も謎。

イメージは縄文土器がいっぱいくっついている形。
幾何学系統の怪獣。
[ 2011/10/10 05:41 ] 怪獣 怪獣墓場 | TB(0) | CM(0)