上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩盤怪獣 ガルバドン

岩盤怪獣 ガルバドン

garubadon


ウルトラマンF 第3話「瀕死の巨人」に登場。

Bパート製作までのつなぎで
なぜか欠番だった第3話登場怪獣を。

ウルトラマンファイアと共にガルバ山に落下したスペース・モンス
マグマエネルギーを吸収して硬化し、怪獣態になったもの。
表皮は火山岩で覆われ、出現時の溶岩が冷えて固まり
突起状になっている。
巻貝上の体が回転、浮上するマグマを火炎光線として放つ。

名前は「岩盤」×「バルンガ」の並び替え。

第3話としてネロンガ的ポジションにあたる
【四ツ足】【地底】怪獣。
デザインベースはヤシガニと巻貝。そのため手足がハサミ状。
ギミックとしてタンクローリーのように胴体の節が回転する。
fire

破壊されて本体が出てくる・・・というのは
名前が似ていたガルバラード⇒イーム(ウルトラマンUSA)のオマージュ。


エネルギー生命体 スペース・モンス

sm


ウルトラマンF 第3話「瀕死の巨人」に登場。

基本は不定形だが、宇宙空間では引力で風船のような球体になる。
全てのエネルギーを食らいつくすため宇宙で恐れられる怪生物。
かつて地球に来訪し「バルンガ」という学名で呼ばれ東京を混乱させたが、
太陽へと誘導され地球を去る。

太陽への航路でウルトラマンファイアと遭遇。
そのエネルギーを吸収し瀕死に追い込む。

名前は「ウルトラQ」のボツ稿「ゴロー対スペースモンス」から。



首が常に回ってるって面白い!
巻貝モチーフの岩石怪獣ということでガメートと並べたくなりました
[ 2009/11/17 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wandabax.blog49.fc2.com/tb.php/103-dee21e70