上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲハラいよいよ!/THE DARK AND LONG HAIR MONSTER

遂に放送日です。
ゴジラでもガメラでもウルトラでもない怪獣が
受け入れてもらえれるか・・・

期待と不安のつばぜりあいです。


昨日は「おくりびと」がおみごとアカデミー賞。
英題は「departures」なんですね。

そういえばゲハラにも英題が付いていて、
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭によると

「THE DARK AND LONG HAIR MONSTER 」!!!

直訳だとロングヘアーモンスターのところを、
「The Dark」が入ってるのがミソですね。


SFというものは非日常、
非日常を冷めさせたら負け、というのは【ミニチュア】についての話でも書いたけど、
そんな「非日常」空間を提供するものとして有名なのが、

「遊園地」

で、その遊園地がどう人の精神を
非日常に連れて行くか?
代表的なアトラクションの性質から考えると、

ジェットコースター⇒速さ⇒ドキドキ感
オバケ屋敷   ⇒怖さ⇒ドキドキ感

つまり、ドキドキはらはらすると
非現実世界に安住できるようだ。

そうか。
映画のカーチェイスも、ジャパニーズホラーも、謎解きも、
うまくこのドキドキ精神状態に観る人を連れて行けばいいのだ。


そんなわけで
「長髪大怪獣ゲハラ」も放送時間は15分。疾走するっきゃない。

最初この時間だと分かった時、
泣く泣くコンテをカットしていった監督・・・
でも逆境を逆手にとった
勢いある映像編集は見逃せません。

加えて「あのシーン」「あのセリフ」による
怪獣黄金時代への入口満載。

さらにその監督によると
クローバーフィールドばりに
ゆっくり映像を止めて見ないと
わからない伏線があるそうな・・・

何はともあれ、
プロも素人も怪獣好きが一緒になって作り上げた
「長髪大怪獣ゲハラ」
乞うご期待!

わくわく、どきどき。

 こんにちは。ガメラ医師です。
凄く期待しております。
今晩は、TVの前で正座して放送に望みたいと思います。
[ 2009/02/24 18:29 ] [ 編集 ]

こんばんわ「ゲハラ」観ました。
自分の怪獣が自分の手を離れて作品となって戻ってくる!
これほどの悦びがあろうか!
自分の怪獣が動き暴れ倒される!
素晴らしいことです!
胸を掻き毟って穴があくほどものすごーく嫉妬してます。羨ましい…
何はともあれお疲れ様でした。楽しかったです。
それにしても続編やる気マンマンでしたねー。
何か手伝えることがあったら呼んでくださいマジで。
[ 2009/02/25 01:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wandabax.blog49.fc2.com/tb.php/43-a9beda9b


ガメラ:長髪大怪獣ゲハラ 今夜放映! 2009/02/24

 本日三本目の更新です。一本目「小さき勇者たち視聴記 /02/24」はこちら。 二本目「食材界のガメラ /02/24」にはこちらから。  NHKの深夜番組 (これまで土曜日、と記述しておりましたが、火曜日ですね。 ^^;) 『テレ遊びパフォー!』 http://www.nhk.or.jp/papho...
[2009/02/24 17:26] URL ガメラ医師のBlog