上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石拳大海獣 グウマ

石拳大海獣 グウマ


「北陸の大決闘」に登場。

◆◆◆


師団長「まるで怪獣天国だな・・・」

再び出現した長髪怪獣に続き、謎のハサミ怪獣が出現。
長髪怪獣はあっけなく刈り取られスゴスゴと退散したものの、
防衛隊はハサミ怪獣への対処に追われていた。

そんな中、日本海沿岸に巨大な岩山が接近。
その正体は、巨大な蝦蛄の怪獣だった。

上陸した蝦蛄怪獣の進行方向の建物が自然と倒壊していく。

隊員「このスロー映像をみてください!このアゴ下あたりから
    どうやら目にも留まらぬパンチを発しているようです!」

闘争本能か、蝦蛄怪獣はハサミ怪獣に迫っていく。

隊員「もし今度はこの蝦蛄怪獣が生き残ったらどうしましょう・・・」
師団長「その時は長髪怪獣を復活させねばなるまい」


隊員「?」
師団長「ハサミには石が勝ち、イシにはカミが勝つ・・・からな・・・」

◆◆◆

石拳大海獣 グウマ

「グー」の怪獣。にぎりこぶしを2つ合わせて、親指を立てた意匠。
ので、手でなんとなく再現できる。
パンチからシャコがベース。
それだけじゃなんなので、マンモスと遠目から見るとライオンっぽくなる。
[ 2009/04/04 18:06 ] 怪獣 怪獣墓場 | TB(0) | CM(2)

髪切怪獣キルゾにご感想を頂きましてありがとうございます。

鷹見様。こんにちは。
いつも理解ある素敵なコメントを送って頂き、とても嬉しく思っております。鷹見さんが誉めて下さった「凶悪そうな顔と乳白色の色合いのギャップ」は、まさにそこを狙いました。白い体からイメージされるきれいでかかわいい顔にはしないようにしました。モチーフの取り入れ方も凄く独創的というお言葉もありがとうございます。
キルゾはゲハラさんの対になる怪獣として、勝手ながら、私が作りました。主人は惜しいところでいつも一番を逃しているので、主人の怪獣を何とかして世に送り出したいという気持ちから閃いた怪獣です。が、気合いを入れて案を出しすぎて、私の怪獣になってしまいました。人の良い主人は「これはすごい怪獣を考えたね!」と言って喜んで大切に描いてくれました。

ところで、石拳大海獣グウマの短編小説、読ませて頂きました。この物語に出てくる謎のハサミ怪獣とは、髪切怪獣キルゾのことでしょうか? キルゾを見てこの物語を書いて下さったのでしたら、とても嬉しく思います。グーチョキパーとしゃれが利いていて話の展開も分かりやすく面白かったです。主人も「握り拳をモチーフにしたところが面白い、何でも怪獣にしちゃうんだね。」と感心しておりました。主人は鷹見さんのブログにこの物語が載っているのを発見して、感動して「大反響だよ!」とわざわざ私にメールで知らせてくれました。主人はキルゾがとても気に入って、ゲハラさんの続編が怪獣対決物として製作されるとしたら、ぜひとも立候補したいと申しておりました。

実はキルゾは女の怪獣です。ゲハラさんより身長も2メートル低く設定しました。私の中では戦う怪獣ではないんですよ。でも、物語を作って下さり、どうもありがとうございました。
[ 2009/04/05 09:07 ] [ 編集 ]

ガタノゾーアを髣髴とさせる重量感や拳のイメージが加わることで力強さも感じられる
かっこいい怪獣ですね。
海の生き物はものすごい能力を持つ生き物が多いのでモチーフにするには困りませんね。
シャコは自分もいつか怪獣にしようと思っていたので先を越された感が(笑)
ヒトデのような星型の目がかっこいいです。
[ 2009/04/12 18:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wandabax.blog49.fc2.com/tb.php/53-fc4a3ee9